ジョイントスライス工事( NETIS登録№ : KK-040052-V )

ロードカッター、ワイヤーソーイング工法を利用して橋梁の伸縮装置を低騒音・低振動で切断撤去します。
交通量が多い都市部において昼間に渋滞の原因となる工事規制ができない場所があります、そこで夜間に工事規制して作業しようとしても、従来工法(はつり)では激しい騒音により周辺住民より苦情があり作業ができない場所があります。ジョイントスライス工法は従来工法の代替工法として、このような場所での作業に適した工法として採用されています。

工事用途

  • ・伸縮装置の撤去工事

施工事例

  • ①	着工前(墨出し状況)

    ① 着工前(墨出し状況)

  • ②	スリット切断(ロードカッター)

    ② スリット切断(ロードカッター)

  • ③	スリット作成(溝はつり)

    ③ スリット作成(溝はつり)

  • ④	仮復旧状況(必要に応じて施工)

    ④ 仮復旧状況(必要に応じて施工)

  • ⑤	ジョイントスライス(ワイヤーソー)

    ⑤ ジョイントスライス(ワイヤーソー)

  • ⑥	施工完了

    ⑥ 施工完了

実績一覧